• NovelJam

    (ノベルジャム)

    2017年 2月 4日 (土) 9時 〜 5日 (日) 21時

    東京都千代田区五番町3-1

    五番町グランドビル7F

  • NovelJam(ノベルジャム)とは?

    「NovelJam(ノベルジャム)」とは、著者と編集者が集まってチームを作り、わずか2日間で小説の完成・販売までを目指す『短期集中型の作品制作企画』です。ジャムセッション(即興演奏)のように事前にあまり本格的な準備をせず、参加者が互いに刺激を得ながら、その場で作品を創り上げていきます。

     

    期間中は、現在商業出版で活躍中の作家・編集者をお招きし創作の極意を伝授いただくほか、電書制作のワークショップも開催。作品の構成や表現方法はもちろん、タイトルやキャッチコピーなど細部まで、チームで徹底的に鍛え上げます。作品の準備から完成までの一連の経験を通し、今後も面白い作品を生み出し続ける著者がここから多数生まれることを期待します。


    この新しい取り組みにチャレンジいただく著者、編集者、協賛企業の募集は終了しました。引き続き、2日目の作品プレゼン、審査結果発表、懇親会などの参加者を募集しています。詳しくはPratixのイベントページをご覧ください。

    http://peatix.com/event/228832

  • 開催スケジュール

    ※予定

    2月4日(土)

    0900:開場、受付開始

    1000:イベント開始、ファシリテーター挨拶、企画概要説明

    1030:ゲスト講演

    著者向け:藤井太洋氏『明日ここで、エンドマークを打とう』

    編集者向け:三木一馬氏

    〜昼食〜

    1330:作業開始

    〜夕食〜

    2200:1日目終了、会場クローズ

    2月5日(日)

    0900:2日目開始

    1200:校正原稿完成

    〜昼食〜

    1300:EPUB作成講習ワークショップ(1時間)

    1600:作品提出(EPUB入稿)

    1630:作品プレゼン

    1730:スポンサードセッション

    1830:審査発表・表彰(各審査員賞、優秀賞、最優秀賞発表)

    1930:懇親会

    2100:イベント終了

  • 作品テーマ「破」

    既存の出版のあり方とは違った新たな方法をもとに、『作家と編集者がタッグを組んで取り組む作品』をテーマとして設定しました。例えば、「殻を破る」「守破離」「破壊」など、世の中には「破」をもとにした言葉が溢れています。新たな殻を破る作品が生まれることを、期待します。

  • 参加要項

    作家と編集者。二人三脚で挑む、集中創作道場。

    参加要項

    • “面白い”短編小説を著者1人につき1作品、会期中に完成させる

    • 作品本編(3000字以上)、タイトル(16字以内)、キャッチコピー(32字以内)、概要(100字以内)、紹介文(400字程度)と、表紙をセットにして電書(EPUB)にして電子書店で販売するところまでを目指す

    • 小説のジャンルは問わない

    • 完成した作品は、その場で審査し、賞を授与する

    募集人数

    • 著者 20名
    • 編集者 10名

    *原則、編集者1人が著者2人を担当する。編集者と著者の組み合わせは、参加フォームをもとにした情報を踏まえながら、事務局側で決定する。

    参加費用

    税込 8000 円(イベント期間中の飲食代を含む)

    注意事項

    • チームにてイベントを進行するため、参加確定後のキャンセルはご遠慮ください。やむを得ず不参加となった場合は、事前に事務局にまでご連絡ください
    • 参加確定とお支払のご案内は、ご記入いただいたメールアドレス宛にお送りいたします
    • 参加者決定後の参加費のお支払方法は、Peatixを利用いたします
    • 審査対象として提出した作品の著作権は、著者自身に帰属します(All rights reserved by the Author.)。次項の通り、初出は日本独立作家同盟からの出版とさせて頂きますが、その後の作品の出版、公開、利用等は著者が自由に行うことができます
    • 電書の制作はBCCKSを使い、共有編集機能で印税分配(著者7対編集3、日本独立作家同盟のアカウントを用い「群雛NovelJam」レーベルで発行します)、ストア配本機能でBOOK☆WALKERなどの電子書店へ配信します
    • NovelJam内で制作した原稿やラフ案は、最終稿を除き一般向けにクリエイティブ・コモンズライセンス(CC BY-NC-SA)で共有・公開します(Googleドライブを利用)
    • マスコミ取材や広報のため写真や映像を随時撮影させていただきます
  • 審査員

    藤井太洋

    藤井 太洋

    作家

    作家。1971年生まれ。2012年、電子書籍『Gene Mapper』をセルフパブリッシングして話題に。翌年、増補改訂版『Gene Mapper -full build-』を早川書房より刊行。2014年には『オービタル・クラウド』(早川書房)を発表、第35回日本SF大賞を受賞する。最新作は、個人情報の危機を描く警察小説『ビッグデータ・コネクト』(文藝春秋)。日本SF作家クラブ第18代会長。 日本独立作家同盟理事。

    米光一成

    米光一成

    ゲーム作家

    1964年、広島県生まれ。デジタルハリウッド大学客員教授。『ぷよぷよ』『トレジャーハンターG』『バロック』『想像と言葉』などゲーム監督・脚本・企画を数多く手がける。新作は『レディーファースト』。でライターとしても活躍。宣伝会議「編集ライター養成講座 上級コース」の専任講師、池袋コミュニティ・カレッジ「表現道場」の道場主。編著に『男の鳥肌名言集』(角川書店)、著作『仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本』(ベストセラーズ)、『自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう』(日本経済新聞出版社)、『思考ツールとしてのタロット』(電子書籍)等。ゲーム『想像と言葉』をNHKラジオやイベントなどで展開中。Twitter @yonemitsu

    海猫沢めろん

    海猫沢めろん

    文筆家

    文筆家/1975年生まれ。『左巻キ式ラストリゾート』でデビュー。『愛についての感じ』で第33回野間文芸新人賞候補。ミステリ、SF、文芸、批評、幅広いジャンルを手がける。近刊は科学ルポ『明日、機械がヒトになる』、小説『夏の方舟』など。文化系トークラジオLifeクルー。アナログゲーム制作ユニット「RAMCLEAR」代表。

    鷹野凌

    鷹野凌

    NPO法人日本独立作家同盟理事長​

    フリーライター/ブロガー。実践女子短期大学非常勤講師(デジタル出版論・デジタル出版演習)。著書は『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』など。ブログ「見て歩く者」

  • 参加申し込み

    著者と編集者の参加申し込みは締め切りました。

    大変多くの方から参加申し込みを頂き、ありがとうございました。

     

    引き続き、2日目の作品プレゼン&審査発表の見学と懇親会の参加者を募集いたします。

    見学
  • 開催場所、および問い合わせ

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

    協賛の申し込みもこちらからどうぞ。

  • 協賛企業

    BOOK☆WALKER
    BCCKS
    ジャストシステム
    ボイジャー
    NextPublishing
    ムゲンブックス
    出版デジタル機構
    グレイプス
    シミルボン
    comico
    Wacom
  • メディアスポンサー

    アオシマ書店
  • 映像

    2日間で小説を書き上げる日本初の創作イベント「NovelJam」を開催!記者発表会

    理事長鷹野凌より日本独立作家同盟の概要、イベントプロディーサー江口晋太朗より「NovelJam」の概要(11:36より)、審査委員長兼講師で作家・藤井太洋氏より応援メッセージ(24:49より)、質疑応答(35:45より)など。

    【NovelJam】三木一馬さんの電撃メッセージ!

    電撃文庫元編集長で株式会社ストレートエッジ代表取締役の三木一馬さんから、参加する著者と編集者へ向けたメッセージ。

  • ニュース記事

    ニュースメディアに掲載された記事の一覧です。

    INTERNET Watch

    電子書籍として販売可能な短編小説を2日間で仕上げる小説創作イベント「NovelJam」、日本独立作家同盟が来年2月に開催

    http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1032395.html

    新文化

    2日間で小説創作・販売イベント「NovelJam」、参加編集者を募集

    http://www.shinbunka.co.jp/news2016/11/161130-01.htm

    アオシマ書店

    チーム戦、2日で小説を作り上げる文学セッション「NovelJam」ってなんだ

    http://aoshimabooks.com/archives/5711

    マガジン航[kɔː]

    「作家」を育てるのは誰か?

    http://magazine-k.jp/2016/12/01/editors-note-15/

    KAI-YOU.net

    日本初の小説創作セッション「NovelJam」 2日間で小説完成を目指す

    http://kai-you.net/article/35936

    hon.jp DayWatch

    日本独立作家同盟、小説創作イベント「NovelJam(ノベルジャム)」を東京都・市ヶ谷で年明け2月4日〜5日に開催

    https://hon.jp/news/1.0/0/10202

    アニメーションビジネス・ジャーナル

    2日間で小説を書く、創作イベント「NovelJam」2007年2月に開催

    http://animationbusiness.info/archives/1404

    ラノベニュースオンライン​

    日本独立作家同盟が2日間で小説を書き上げる日本初の創作イベント「NovelJam」を2017年2月に開催

    http://ln-news.com/archives/45719/post-45719/

    イベニア

    NovelJam|2日間で小説を書き上げる日本初の創作イベント

    http://evenear.com/event/detail/18040

    アオシマ書店

    小説創作セッション「NovelJam」の参加資格は? 主催者に聞いてみた

    http://aoshimabooks.com/archives/5929

  • 日本独立作家同盟

    インディーズ出版を盛り上げよう! 文筆や漫画などの作品を、自らの力で電子書籍などのパッケージにして世に送り出している、独立系作家の活動を支援するNPO法人。誰もが情報発信者になれる時代における、作家や作品の知名度向上(Promotion)、作品の品質向上(Quality)、作家と読者のコミュニケーション活性化(Communication)などを促進し、多種多様な出版文化の振興に貢献することを活動目的としている。

  • ソーシャルメディア

    Twitter

    Twitter

    noveijam,novel jam,日本独立作家同盟

    Facebook

    Google+

    Google+

    Instagram

    Instagram

    YouTube

    NovelJam Twitter

    NovelJam Twitter

    NovelJam Facebook

    NovelJam Facebook

    NovelJam Google+

    NovelJam Google+